美顔鍼  

当サロンの美顔鍼は、特にフェイスラインのたるみ、ほうれい線、目力アップを意識し、少ない鍼の本数で効果的な個所へのアプローチを行います。

さらに・・・

~くすみに対するお悩みに対して~

「鍼」を行う事でお身体の反応として、鍼を行った箇所に反射が起こります。その反射により、停滞していた血液が流れ、酸素を含んだ新鮮な血液との交換が行われます。それにより、血色がよくなり、くすみのないお顔へ導きます。

濁ったお水が透き通ったお水と入れ替わるイメージです。

~かさつきに対するお悩みに対して~

上記同様、「鍼」を行う事で、新鮮な血液との交換が行われます。血液には、酸素の他に水分も含まれている為、水分不足により生じていたかさついたお肌に潤いがもたらされます。

​~ハリ感が少なくなってきたな、というお悩みに対して~

お肌のハリは、コラーゲンから生み出されます。お肌の真皮層に存在するコラーゲンは、イメージで言うなら「真皮層の柱」。この柱がたわむ事により、柱としての役割が低下し、ハリ感が少なくなったと感じます。「鍼」は、この真皮層の部分に到達する事で、コラーゲンを作る元となる細胞を蘇らせ、引き締まったコラーゲン「柱」をピンとさせる事でハリのあるお肌へと導きます。

~シワに対するお悩みに対して~

シワには主に2通りあります。

小じわ(肌を引っ張ってなくなる)に対しては、内側からの保湿(血流のアップ)により変化が生まれます。

大じわ(肌を引っ張ってもなくならない)に対しては、コラーゲンの蘇りや、表情筋の調節により変化が生まれます。

~その他、自律神経に対して~

「鍼」を行う事で、交感神経(活動的、緊張のある状態)と副交感神経(安らぎのある状態)の調節が行われ、副交感神経が働く事で内臓が働きやすくなります。それにより、便秘などで生じていたニキビの減少や、睡眠不足からくる頭痛や、お顔のくすみなど、自律神経のバランスを整えて行く事で体の状態を変化させ、同時にお顔の変化へと導く事が出来るのです。

※内出血について

最善の注意を払い鍼を行いますが、ごくまれに鍼が毛細血管にあたり、内出血を起こす事があります。内出血は長くて1週間程度で目立たなくなりますが、1~2週間前後に記念撮影を控えておられる方や、内出血の跡が目立つのを気にされる方は、お控え下さい。